バンコクサービスアパートメント

サービスアパートメントとホテルの違い

バンコクのサービスアパートメントとホテルの違いはどんなところにあるのでしょうか?ホテルが短期滞在者をターゲットにしているのに対してサービスアパートメントはバンコクに住むことを目的とした長期滞在者をターゲットにしています。

 

バンコクのサービスパートメントの特徴は家具、寝具、調理器具、テレビ、インターネット、フィットネスジム、サウナ、プール、レストランと全てを完備した豪華なサービスアパートメントも数多く存在します。家賃の安い、高いに関わらずサービス内容はかなり期待できます。

 

 

NHKも無料で視聴できるとこ多数。単身での滞在、家族での滞在どちらでも可能です。単身向けファミリー向け様々なサービスアパートメントがあります。階数によって分かれているところが多いでしょうか。

 

 

バンコクのサービスアパートメントではホテルと同等のサービスが受けられると思って差し支えありません。メイドさんもいるので客室掃除、洗濯、寝具の交換もしてくれます。ルームサービスを行っていることころもあります。部屋に洗濯機がない場合でも施設内に洗濯機が何台かあり有料で利用できるので洗濯に困ることもないでしょう。

 

 

またホテルと違いキッチンも完備しており自炊もできます。やはり長期で滞在するときにはキッチンがあると助かります。タイ人はあまり自炊をする習慣がありませんが・・・。バンコク市内には数えられないほどのサービスアパートメントとホテルがあるので自分の滞在目的によってどちらか選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

サービスアパートメントがいいのかホテルがいいのかは人それぞれ異なってくると思うので旅行プランや予算に合わせて選んでみましょう。

 

格安国際電話 Telink -テリンク-
格安 国際電話